top of page
  • 執筆者の写真Soh Ito

「サークル・メーカー〈最後まで祈り抜く人が見る奇跡〉」を読んでみた

ワシントンD.C.で牧師をしている著者が書いた「サークルメーカー」を読みました。




紀元前1世紀頃の伝承で「サークルメーカー・ホニ」と呼ばれた人が居たのだそうです。


雨が降らないシーズンが続いて、国がピンチだった時に、ホニは立ち上がり、円を描いて「雨が降るまでこの円を私はでません!」という祈りをしました(詳しくは本書を読んでね)。


本書はそんなホニの祈りの姿勢に感化された著者の体験談が主です。


著者の牧師は本をめちゃめちゃ読んでる人なので、いろんな豆知識(例えば、アポロが月に行った際、主の晩餐〈聖餐式〉が行われたが報道されなかった話とか)や心に刺さる言葉もふんだんに盛り込まれてて、グイグイ読めちゃいます。


私は読んでみて、自分の祈りの生活を心新たにされました。


書いた牧師は元アスリートだったので、言ってることが結構「体育会系」な印象ですが…笑


私は読んで良かったと思っています。


興味ある方はぜひ!


上記はAmazonアソシエイトを利用しております。




閲覧数:139回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page